温泉に行くならこのサイト

HOME>温泉旅行 あると便利な物

温泉旅行 あると便利な物


温泉旅行 あると便利な物


温泉旅行に行く時は、持ってくればよかったと後で後悔しないように、荷物はあらかじめ用意しておきましょう。

近場の温泉に行く場合と違い、宿に宿泊する温泉旅行では、忘れると現地で調達したり、普段使用しているものが売ってない場合もあります。

そして、荷物を最小限に抑える為にも、宿泊予定前後の現地の天候の予報は確認しておきましょう。




温泉旅行 あると便利な物について



温泉旅行 入浴編

温泉旅行は、もちろん「温泉」に入浴します。

あると便利・忘れたくないものリスト編です。

タオル
温泉旅館には、タオルが用意されていますが、温泉地には足湯などもあるので、タオルを持っていくと便利です。

カミソリ
旅館で用意されているものは、使い捨てが多く、肌荒れやカミソリ負けが心配な方は、マイカミソリを持参すると安心です。

歯磨きセット
これも、カミソリ同様、好みがありますよね。

化粧品
基礎化粧品などは、小さな容器に入れるなどしてコンパクトにまとめましょう。メイク用品は、必要最小限あればOK。

髪の毛をまとめるもの
これ、意外と忘れやすいのですが、大人も子供もまとめられような髪の長さがある方は、必需品です。
温泉では、髪の毛はまとめましょう。お湯の中を貞子のように広がり泳ぐ他人の髪の毛ほど・・・です。

シャンプー、コンディショナー、洗顔ソープ、ボディーソープ、体を洗うタオル、ヘアブラシなど
最近は備品にも気を使った物が使用されている場合が多いですが、香りや好みなどあるのでこだわりがある方や肌の弱い方は、お好みで持参した方が安心できます。
水切れのよい100均のかご等にひとまとめにしておくと便利です。

コンタクトorめがねの予備
温泉や入浴の際のコンタクトの装着やメガネは、目にも製品上もおススメできません
が、温泉では、足元が見えなかったり、段差が見えなかったり、露天風呂の岩場は滑りやすく、危険地帯です。
そして、露天風呂など絶好の景色も裸眼では楽しめません。
なので、最終手段として、
コンタクトの場合は、使い捨てタイプなどの替えを多めに準備して、こまめに取り替える。
メガネは、新しく作り直した際など、古いものを捨てずに取って置き、温泉に入る時用に持参する。
など、個人責任での対処が必要です。

ビニール袋
替えた下着を持ち帰るのに、水に強いものや、中が透けて見えないものなどを持っていくと便利です。

スパバッグ
部屋から浴場まで移動するのに、着替えや下着を持ち運ぶのにあったら便利です。特別スパバッグでなくとも中が透けて見えず、持ち運びやすい大きさならOKでしょう。

宿泊数に応じた替えの下着や入浴の際に替える為の下着類
これは、宿泊数などにより異なりますので、それに応じたものが必要です。







温泉旅行の持ち物 身の回り編



温泉旅行の持ち物 身の回り編

健康保険証
万が一、旅行中に体調を崩してしまった場合に必要になります。

常備薬
常備薬がある人は、必要な薬をセットにしておくと、いざと言う時に慌てずにすみます。

大目の現金orクレジットカード
旅行地に、銀行やコンビニがあるとは限らないので、いざというときの為に多少大目に用意しておいた方が安心です。
クレジットカードも予備のつもりで持参しておくと安心です。

携帯電話&充電器
携帯電話をもってきたのに、充電器を忘れて、充電ができないなんてことにならないようにこれはセットで忘れずに。

折り畳み傘
天気予報の確認は必須ですが、山間部などの天気は変わりやすいので持って行くと安心です。

虫除けスプレー
夏に温泉地に行く場合は虫除けスプレーを持参するとよいです。近場を散策する際にも必ず役立ちます。

ガイドブックや道路地図
温泉地によりますが、携帯の電波が悪い場合などを想定しておくと、いざと言う時に役に立ちます。



温泉旅行の持ち物 服装編



温泉旅行の持ち物 服装編

温泉旅行に行く時の服装は、動き安く、着替えやすいものがベストです。

山間部などの温泉地では、真夏でも夜間はぐっと気温が下がり、肌寒く感じたり、虫などがいるので、軽く羽織れる物などを1枚持参しておくと便利です。

また、お住まいの地域と温泉地の気温の差がどのくらいあるのかを事前に確認しておき、

着替えなど、なるべく少量で済むように、事前にコーディネートしておくといいかも知れません。

帰宅時は、お土産などで荷物が増える事を考慮して、着替えた衣類を圧縮袋などにコンパクトにまとめるといいでしょう。

また、履物ですが、履きなれたものがベストです。

温泉地にもよりますが、階段があったり、石畳があったり坂道があったりと、普段とは違う歩きなれない地形や道を歩く場合があります。



温泉旅行の持ち物 まとめ



温泉は、地球からの恵みを心と体で感じ、癒される至高の時間です。

温泉旅行は、泊りがけで出かけるので、近場の温泉と違い「忘れたから取りに帰ってくる」などできません。

心から楽しんで、最高に癒される時間を過ごす為に、旅行の準備は念入りに。

そして、日常を忘れて、温泉と温泉地を心行くまで楽しめるようにしましょう。

温泉は、これまで頑張ってきた自分、日々頑張っている自分への地球からのご褒美です(笑)









[ マープロ企画 山下 ]


温泉の豆知識

心と体を癒すと、ついマナーも置き去りに・・?
心得ておきたい温泉のマナーや豆知識を紹介します。


温泉ガイド

温泉っていいですよね^^
日々の疲れを癒し、明日の活力を与えてくれる温泉、地球の愛しい資源です。


ゆこゆこネット

ゆこゆこを利用すればさまざまな特典多数!


温泉予約サイト

温泉の平日プランは「ゆこゆこ」と「ゆめやど」どっちが格安?比較でご案内

温泉の予約サイトを上手に活用してお得に宿泊しましょう♪


ガイダンス

温泉行くならこのサイトへようこそ。
当サイトは、数ある温泉宿予約サイトのなかでどれがいいの?激安予約サイトとか使ったことないけどどうなの?そんな疑問に応えるサイトです。